2018年03月20日

食材を使い切る「サルベージ料理」でフードロスを削減しよう!

お気に入り(0

そもそも、どうして食べ物を捨てることになっちゃうの?

賞味期限を過ぎてしまった……
作り過ぎてしまい、食べ切れなかった……
調理法を一つしか知らなかった……
もらった調味料が口に合わなかった……

このように食材が廃棄される理由はさまざま。種類で言えば、捨てられることが多いのは常備野菜や果物、乾物、缶詰、調味料などです。

フードロスを減らすために食材をサルベージすることは大事ですが、その前に「どうして捨てることになっちゃったの?」ということを考えてみましょう。

あなたはどのタイプ?

■ 食材が足りなくて困るのは絶対に嫌だ
■ 冷蔵庫がいっぱいじゃないと不安になる
■ 何でもストックしておかないと気が済まない

一つでも当てはまるあなたは……

「心配性」タイプ

心配性で、ついつい悪いほうに考えてしまうあなた。まだ十分なストックがあるのにもかかわらず、新しく食材を買ってきてしまいます。その結果、ストックを抱え過ぎてしまい、賞味期限が切れたり腐らせたりして捨てることになってしまいます。

■ 冷蔵庫にあるのを忘れて、同じものを買ってきてしまう
■ 買い物に出かける前に冷蔵庫をチェックしない
■ 整理整頓が得意ではない

一つでも当てはまるあなたは……

「勘違い」タイプ

勘違いで、家にあるものを買ってきてしまうことが多いあなた。うっかり屋さんでもありますが、食材の管理が苦手なタイプだとも言えます。記憶に頼らずにしっかり管理すること勘違いは防げるので、後述する冷蔵庫を整理しよう!などを参考に、食材管理を習慣にしてみてくださいね。

■ 家に帰ってきてから、「どうしてこれ、買ったんだろう」と後悔することがある
■ 「特売」「タイムセール」といった文言を見ると、つい買ってしまう
■ 買い物リストはいつも持たない

一つでも当てはまるあなたは……

「衝動買い」タイプ

要らないものまで、ついつい買ってきてしまうあなた。「お得!」「買わなきゃ損!」と、そのときの衝動のままに買う予定がないものまでカゴに入れてしまいます。結果的に余って賞味期限切れになったり、1回も使わないまま処分したり……。これで本当に「お得」だと言えますか?

■ 「3つ買ったら割引!」と言われたら、3つ目に手が伸びる
■ 同じ値段なら少しでも多い・大きいほうがラッキーだ思う
■ 両手いっぱいに買い物すると満足する

一つでも当てはまるあなたは……

「欲張り」タイプ

欲張って必要以上に買ってきてしまうあなた。「買い過ぎて、食べきれずにフードロス」という悪循環を辿っていませんか? 家族構成やつくるメニューから必要な量はだいたい見当がつくはず。買い物カゴに入れる前に、本当に適正な量なのか考えてみてくださいね。

この記事を見た方にオススメの記事

11/13

今日はうるしの日

日本漆工芸協会が制定。以前から漆関係者の祭日で、 親方が職人に酒などを配り労う日だった。