2017年12月13日

大好きなピンクを取り入れた空間で家事もはかどる!【File.001】

お気に入り(0

引出し式で、広く、使いやすくなった収納スペース!

「以前は開き扉のキッチンだったので、排水パイプなどもあってどうしてもごちゃごちゃしてしまっていました。引出し式になったことでスッキリ整理できるようになってうれしいです!」という、新しくなったキッチン収納を拝見。手前の「うきうきポケット」にはレードル類を収納。調理の際にサッと取り出せます。お孫さんが来たときに使うお子さま用包丁も、こちらに!

それぞれの引出しは、調理・お掃除・製菓……と、用途や使う頻度に合わせた収納をこころがけているのだそうです。引き残りしろがないので、奥まで物をたっぷり入れても取り出しやすくなっています。

来客時の洗い物は、サポートプレートで対応

年に数度開くホームパーティーに加え、普段から来客の多い矢作家。来客時には、どうしても食器類の洗い物が多くなってしまいます。そんなときは、オプションパーツのサポートプレートが普段以上に活躍。プラスαの水切りスペースが確保できます。使用しないときは片付けておき、その分シンクをゆったりと使っているのだそうです。

そのシンクも、リフォーム後は最新の流レールシンクになりました。洗い物をしているそばからケーキ生地も残ることなく流れていきます。「20年間で、こんなに進化していたなんて!」と寿美さんが驚きを隠せなかったポイントのひとつです。

この記事を見た方にオススメの記事

3/8

今日はみつばちの日

全日本はちみつ協同組合と日本養蜂はちみつ協会が制定。養蜂に使われるのは主にセイヨウミツバチ。