2018年10月04日

中古住宅を大幅リフォーム! 光の入る明るいキッチンに 【File.015】

お気に入り(0

水まわりと火まわりは、最新機器でお手入れ簡単!

シンクは、水の流れによってシンク内のゴミを集めて排水口まで運んでくれるのが特徴の「流レールシンク」です。

「水の流れを生かした構造で掃除がラクなのはもちろん、ステンレスなのでお手入れが簡単なのもいいところだと思います。バーミキュラの炊飯器は大きさも重さもあり、食洗機には入れられないので手洗いなのですが、シンクが大きいおかげで洗いやすいのです。洗い終わったらサポートプレートの上で乾かしているのですが、頑丈にできていてバーミキュラのような大きいものも置けますし、衛生的なので役立つアイテムのひとつですね」

火まわりで活躍しているのは、「洗エールレンジフード」。時間がかかるため、ついつい後回しにしてしまいがちな換気扇のフィルター掃除ですが、「洗エールレンジフード」ならそんなこともありません。

給湯トレイにお湯をいれて本体にセットし、ボタンを押すだけで掃除が終了! 簡単にレンジフードの掃除が完了します。洗浄時期は、本体の洗浄ランプが点灯して教えてくれるので、掃除のタイミングを考える必要もありません。

「掃除が簡単なので、とっても助かります。換気扇としての機能も文句なしで、火力に応じて自動で調整してくれるのも便利ですね」と話すのは、ご主人の伊知郎さん。ご主人もキッチンに立たれることは多いそうで、使いやすくなって満足していると笑顔でお話しくださいました。

●お話をうかがった人:竹田さん
●お住まい:埼玉県上尾市

●キッチンプラン
◎シリーズ:クリンレディ
◎扉カラー:フロウピンク
◎レイアウト:壁付けI型
◎サイズ:間口300cm/奥行65cm/高さ85cm
◎ワークトップ:人工大理石アクリストン(ミストホワイト)
◎シンク:流レールシンク
◎加熱調理機器:ガスコンロ
◎レンジフード:洗エールレンジフード

この記事を見た方にオススメの記事

10/22

今日は図鑑の日

日本で最初に「図鑑」の名称を用いた『植物図鑑』初版発行日(1908年10月22日)にちなんで。