2018年07月12日

何事も手間がかからない! キッチンを変えてから驚きの連続です 【File.013】

お気に入り(0

悩んだ甲斐がありました! 使いやすさを左右するポイント

クリンレディに決められた理由のひとつに、「流レールシンク」があったのだそう。

「蛇口からの水の流れによって、シンク内に散らばったゴミを流してくれるすごい形状のシンクなんです。また、排水口がシンクの端につくられているので、清潔感を感じます」とMさん。

排水口の網カゴは、継ぎ目のない一体成型なので掃除がしやすく簡単にきれいが保てます。

もうひとつ、水まわりでMさんが「ほしい!」と熱望した機器が、手をかざすだけで水の止水ができる「タッチレス水栓」だったと教えてくれました。

センサーがある場所に少し手をかざすだけなので、使い勝手は抜群です。油ものを触ったときなども、蛇口を触らずに水を出せるので衛生的にも安心感がありますね。

掃除の手間をなくしてくれるもうひとつのアイテム、それは……自動洗浄でファンとフィルターをきれいにしてくれる「洗エールレンジフード」です。ファンとフィルターの一体成型で、お湯を入れてセットしてから約10分で自動洗浄が完了!

「掃除はお湯を入れてセットするだけなので手間がかからず助かっています。また、洗浄のタイミングも機械が教えてくれるので、忘れることもなくとてもありがたいですね」

ご自宅にぴったり合うキッチンを……

ご家庭の間取りによって、キッチンの間口サイズがぴったり合わないことがあります。
Mさんのお宅のキッチンでは、廊下側の壁に接する部分に少し隙間が空いてしまうことがプランニング時にわかりました。

でも大丈夫。ミリ単位でワークトップのサイズを調整できるフィット&フィットシステムを利用して壁までぴったり! キャビネットの隙間も部材(フィラー)で処理しました。

フィラーは、普通の扉カラーなら同素材でつくることもできますが、「ボーテウッドホワイト」のような特殊な扉の場合それは難しく、なるべく見た目や使い心地に影響しないように、ステンレス調の化粧版でつくりました。

フロアコンテナの形状までもつくりこむその細やかさは、お客さまの最高のキッチンのために欠かせないことだと、今回のプランを担当したクリナップのリフォーム部門のスタッフが教えてくれました。

●お話をうかがった人:Mさん
●お住まい:埼玉県

●キッチンプラン
◎シリーズ:クリンレディ
◎扉カラー:ボーテウッドホワイト
◎レイアウト:壁付けI型
◎サイズ:間口232cm/奥行65cm/高さ85cm
◎ワークトップ:人工大理石アクリストン(フロスティホワイト)
◎シンク:流レールシンク
◎加熱調理機器:3口IHヒーター
◎レンジフード:洗エールレンジフード

今回ご紹介したクリンレディは、新シリーズ「ステディア」に生まれ変わりました。「ステディア」について詳しく知りたい方は、ステディア紹介ページおよび、特設サイトをご覧ください。

システムキッチン「STEDIA」を詳しく見る>>

担当社員メッセージ

クリナップ株式会社
嶋村 政志
 
M様からの必須アイテムは「流レールシンク」で、「クリンレディ」のテレビCMで知ったとの事でした。ショールームで実物を確認していただき、ゴミや汚れも流してくれて継ぎ目がない排水口に大満足だったようです。

収納についてはお困り事が多く、解決に向けてご希望に沿うように、細かい打合せを何度も重ねました。M様ご自身でも工夫をされて、使い勝手良く活用してくださって、とても嬉しく思います。
これからも末永く快適にお使いいただけるように、お手伝いさせていただきます!

この記事を見た方にオススメの記事