2018年02月21日

魚捌きに最適!衛生的な“流レール”は我が家にぴったり【File.008】

お気に入り(0

オプションパーツのサイズがピッタリでうれしい!

昌子さんは、サポートプレートやタオル掛け、ライザーなどさまざまなオプションパーツをご採用。特にサポートプレートがお気に入りとのことで、この日、山形風芋煮をつくっていただく際にも、たびたび水切り作業に利用されていました。

「クリナップの純正品なのでサイズがピッタリ、キレイに納まるのがいいですね。市販品でもこういったものは出ていますが、なかなか自分のキッチンにピッタリのものを探すのは大変なので。ライザー(米びつ)もオプションパーツで購入したものを使っていますが、フロアコンテナにぴったりと入るので、とても使い勝手がいいですね」

来客の多い我が家でも安心の収納エリア

ご近所に住む親戚や、ご友人をお招きすることが多いという佐藤家。そのため、収納されている食器類はやや多めの印象。それでも、カップボードの収納スペースにはまだまだ余裕たっぷりです。

キッチンのキャビネットも覗かせていただくと、各エリアに適したアイテム類が計画的に収納されていました。

前述のように佐藤家では来客を招いての食事も多いので、複数が立ってもゆとりのスペースにキッチンをレイアウト。

物が外に出ていないスッキリしたキッチンですが、関連のある物同士を一ヵ所にまとめるようにして、誰もがスムーズに作業ができるよう工夫されているのだそうです。

この日、ご披露いただいたのは、宮城県なのに“山形風”芋煮。宮城の味噌に対して、山形は醤油で味付けされるのだそう。

栗ご飯と菊のお浸し、ちりめん山椒が添えられた昼御膳。つくり慣れた、絶妙な塩梅。手間が省けるキッチンで、昌子さんの味の探究は、ますます深まるばかりのようです。

●お話をうかがった人:佐藤昌子さん
●お住まい:宮城県仙台市
●キッチンプラン
◎シリーズ:クリンレディ
◎扉カラー:メリノグレージュ
◎レイアウト: I型対面式
◎サイズ:間口255cm/奥行65cm/高さ85cm
◎ワークトップ:ステンレス
◎シンク:流レールシンク(大)
◎加熱調理機器:2口IH+ラジエントヒーター
◎レンジフード:洗エールレンジフード
◎周辺収納:片面カップボード+ハイフロアカウンター家電収納オープンタイプ

この記事を見た方にオススメの記事