2017年12月13日

お手入れしやすいワークトップとスマートな扉。ステンレスがお気に入り【File.002】

お気に入り(0

10年後の暮らしを見据えた“快適のかたち”

35年間感じていた以前のキッチンの問題点を解消し、自分にとって最も使いやすい形をめざしたキッチンは、さらに10年後の暮らしも見据えたものだといいます。

「10年後にも快適か、というのも大きなテーマでした。自動でファンフィルターを洗浄する洗エールレンジフードでお手入れの手間を減らしたり、上面交換型の浄水器でカートリッジ交換を簡便化したり、なるべく体に負担のかからないようにと。今は大丈夫でもゆくゆくは使わなくなるだろう……ということで、吊戸棚も付けることをやめました」

取材を終えた我々のために、美恵子さんは薫り高いコーヒーと手づくりサンドウィッチをご用意くださいました。素敵なカップ&ソーサーは、ゆくゆくはお子さんたちに譲って喜ばれる品をと考えて集めたもののひとつなのだそう。

「簡単なサンドイッチでごめんなさい」と仰いますが、たまごサンドはマヨネーズ和えのものと、スライスしてレタスと挟んだものなど、味わいに変化を加えた技ありのひと皿。切り方もひと口大で食べやすく、味加減も絶妙でした。

●お話をうかがった人:半田美恵子さん
●お住まい:大分県大分市
●キッチンプラン
◎シリーズ:クリンレディ
◎扉カラー:ボーテロゼ
◎レイアウト: I型対面式
◎サイズ:間口300cm/奥行65cm/高さ85cm
◎ワークトップ:ステンレス
◎シンク:美サイレントシンク(大)
◎加熱調理機器:カラーステンレスガラストップコンロ
◎レンジフード:洗エールレンジフード
◎周辺収納:システムエリア収納+片面ハイフロアカウンター家電収納タイプ+カップボード・中台シースルータイプ

この記事を見た方にオススメの記事