キッチンの蛇口の水の出が悪いような……。交換しなきゃいけないのでしょうか。

水栓金具のストレーナーを外してお手入れしてみてください。

水の出が悪くなるのは、多くの場合、吐水口にあるストレーナーに原因があります。ストレーナーとは、日本語でいえば「濾し器」で、水栓金具には必要不可欠なものです。ここに異物がたまったり、ヌメリ汚れが堆積してしまったのかもしれません。
ストレーナーは、簡単に外して洗えます。下記でご紹介している「掃除方法」を参考にしてみてください。水栓金具の種類によって取り外し方が異なりますので、取扱説明書もあわせてご覧ください。

【ストレーナーの掃除方法】

①キャップを回してストレーナーを外してください。

②取り出したストレーナーです。排水口に流してしまわないようにご注意ください。

③歯ブラシなどで汚れをこすり落とし、水で流してから中身をすべて元に戻してキャップを閉めます。

この質問に回答したスタッフ

クリナップ株式会社 CS部門
三沢 亮介

ヌメリ汚れは気温が高いと発生しやすくなります。これからの季節は特に注意が必要です。水の出が気になったら、一度ストレーナーを確認して、キレイにしてみましょう。


このSmileAnswerは
ためになった(0)

10/14

今日は鉄道の日

1872年9月12日(新暦10月14日)、日本で初の鉄道が、新橋~横浜間で開業した。