人工大理石シンクの排水口の汚れが取れません!

泡ハイターで湿布してみてください。

知らず知らずのうちに汚れが堆積してしまうことが多い排水口。なかなか落ちない汚れには、泡ハイターを試してみてください。

まず、汚れの部分にペーパータオルをのせ、その上から泡ハイターを吹き付けます。

そして、蒸発しないようにラップをかけて、約2時間放置。確認してきれいになっているようだったら、水で流して終了です。落ちていなかったら引き続き湿布しておきます(最長8時間までが目安)。

※クリアダーク色の人工大理石シンクの場合は、このお手入れ方法は行わないでください。
※ほかの洗剤と混ぜないようにしてください。

この質問に回答したスタッフ

クリナップ株式会社 CS部門
三沢 亮介

汚れが落ちたあとも長時間ラップを置いていると、逆に染みが付いてしまうことがありますので、長時間の放置には気をつけましょう。


このSmileAnswerは
ためになった(0)

10/14

今日は鉄道の日

1872年9月12日(新暦10月14日)、日本で初の鉄道が、新橋~横浜間で開業した。