2018年09月21日

妥協のない機能とデザイン。最先端キッチン【CENTRO】(セントロ)

お気に入り(0

ガスとIHが一緒になった加熱機器「Dual Chef(デュアルシェフ)」

ガスコンロとIHの両方が1台になった、ハイブリッドコンロ「Dual Chef(デュアルシェフ)」。
強い火力で仕上げたい炒め物には、ガス。トロ火でじっくり加熱したい煮込み料理には、IH。それぞれの良さを活用できる新時代のコンロです。

グリルレスのコンロなので、従来グリルが入っていた場所は収納スペースとして活用できます。(写真左)
専用の「Chef's Plate(シェフズ プレート)」は、IH2口を使って加熱する大型プレート。魚焼きなどのグリル料理や餃子やパエリアといったパーティー用のおもてなし料理をつくるのに便利です。(写真右)

スタイリッシュなデザイン。いままでにない新しいレンジフード

シンプルで直線的なデザインの新しいレンジフード、ステンレスデザインフード「Ballena(バジェーナ)」。
1枚のステンレス板を壁にかけたような形が、特別な存在感と高級感を演出します。継ぎ目を極力なくしたフラットなデザインに加え、手の届きやすい高さに設置されるので、お手入れも簡単。
熟練の職人によってつくりあげられる、特別な1台です。

効率化を追究。考え抜かれた収納設計

キッチンの真ん中に立ち効率よく作業ができるようにと考えられたのが、コンロ下とシンク下の「ツールコンテナ」です。

コンロ下のツールコンテナ(写真左)には、レードル類から大きな鍋やボトルまで収納できます。引出しと連動して出てくる1段目の「ツールボックス」は奥行きが短く、2段目の手前側に隙間ができるので、背の高いボトル類を立てて収納することも可能です。

シンク下のツールコンテナ(写真右)には、計量スプーンなどの細かいものからざるやボールといった大きなものまで収納できます。浅めに設計された1段目にはまな板やふきんなど、2段目には包丁やキッチンばさみ、計量スプーンなどの調理道具、3段目にはざるやボール、バットなどの収納に適しています。

効率を追究してつくられた引出しで、ストレスのないキッチンワークを。

おしらせ

今回ご紹介したCENTROについて、より詳しく知りたいという方はクリナップのWEBサイトをご覧ください。扉やワークトップも、全種類ご確認いただけます。

 

 

CENTROを詳しく見る>>

お近くのクリナップショールームを探す>>

この記事を見た方にオススメの記事