2021年10月22日

大豆の意外な魅力が満載! アレンジ自在の「炒り大豆」レシピ

お気に入り(0

今回は「炒り大豆」を活用したレシピをご紹介! 煮るより簡単で香ばしさも魅力。炊き込みご飯やカレー、アヒージョやスイーツなど、さまざまなレシピをお楽しみください。秋におすすめの「蒸し大豆」レシピもおまけに掲載しました!

基本の炒り大豆

おやつやおつまみとして、そのまま食べてもおいしい「炒り大豆」。

つくりかたはとっても簡単!

 

つくりかた

底の厚い鍋(スキレットなど)かフライパンを用意します。

鍋に大豆を入れ、中弱火にかけて絶えず鍋をゆするか、ヘラでかき混ぜ続け10〜15分。大豆の皮が少しはじけてほんのり色づき、香りが立ったらできあがりです。

固さが気になる場合は、30分〜1時間ほど水に浸けてから炒ると食感がソフトになります。

 

保存方法

完全に冷めてから密閉容器に入れ、直射日光の当たらない涼しい場所に。しっかり炒れていれば、1か月はおいしくいただけます。

炒り大豆とタコのアヒージョ

材料(2人分)

炒り大豆…1/2カップ

茹でタコ…足1本分

赤唐辛子…1本

にんにく…2片

EXVオリーブオイル…1/2カップ

 

つくりかた

❶炒り大豆はあらかじめ同量の湯または水につけて30分おきます。

❷タコは小口切りにして軽く塩をふり、にんにくは粗みじん切りにします。

❸小鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れ、弱火にかけます。

❹にんにくの香りが出始めたら、タコと水を切った炒り大豆を入れ、にんにくが焦げないように弱火で10分ほど加熱します。

ニラのチヂミ 炒り大豆ソース

材料(1枚分/ソースはつくりやすい分量)

炒り大豆…1/2カップ

小麦粉…50g

上新粉…15g

卵…1/2個

醤油…小さじ1/2

水…75cc

ニラ…1/2束

豚薄切り肉(または豚ひき肉)…30g

コチュジャン…大さじ1/2

 

[ソース]

醤油…大さじ3

酢…大さじ1/2

ゴマ油…大さじ1/2

すりごま…大さじ1/2

長ねぎみじん切り…大さじ1/2

おろしにんにく…大さじ1/2

 

つくりかた

❶炒り大豆は30分、湯または水につけておきます。

❷水と卵、醤油はあらかじめよく混ぜておきます。

❸小麦粉と上新粉をボールに入れ、②を加えて混ぜます。

❹ニラはフライパンに納まる長さに切り、豚肉は細かく切ります。

❺ソースの材料をすべて合わせ、①の炒り大豆を加えます。

❻フライパンでゴマ油(分量外)を熱し、③のチヂミの生地を流し入れ、丸く広げて豚肉を散らし、ニラを並べます。熱で生地が固まってきたらひっくり返して、カリッと焼き上げます。

❼包丁で切り分け、炒り大豆ソースとコチュジャンを添えてテーブルへ。

炒り大豆ときのこの炊き込みご飯

材料(4〜5人分)

米…2合

ホタテの缶詰…小1缶

昆布…10cm角

お好みのきのこ…数種類

炒り大豆…1/2カップ

水煮ぎんなん…適宜

醤油…大さじ1

酒…大さじ1

 

つくりかた

❶米をとぎ、10分ほど水につけてからザルにあげ、水を切っておきます。

❷きのこは石づきを切り落とし、株をほぐして食べやすい大きさに切ります。

❸缶詰のホタテは身と汁をわけておきます。

❹土鍋に米を入れ、醤油、酒、缶詰の汁に水を合わせて360ccにして加えます。

炊飯器で炊くときは、醤油、酒、缶詰の汁と水を合わせて2合の目盛りに合わせます。

❺米の上に昆布、さらにきのことホタテの身、炒り大豆、ぎんなんをのせてフタをし、中強火にかけます。

❻沸騰したら極弱火にして7〜8分おき、火を止めて10分蒸らします。

スパイシーチキン炒り大豆カリー

材料(4〜5人分)

鶏もも肉ぶつ切り…小2枚分(500〜600g)

たまねぎ…中3個

炒り大豆…1/2カップ

おろししょうが…大さじ1

おろしにんにく…3片分

サラダ油…大さじ3

カレー粉…大さじ2

水煮トマト…1/2缶

無糖ヨーグルト…1カップ

水…1カップ

はちみつ…小さじ2

ガラムマサラ…小さじ1

 

つくりかた

❶たまねぎは縦2つに切ってから薄切りにします。鍋にサラダ油を熱し、弱火であめ色になるまでじっくり炒めます。

❷しょうがとにんにくを加え、カレー粉、ガラムマサラまたはお好みのスパイスを加え、さらに炒めます。

❸水煮トマトとヨーグルト、鶏肉、炒り大豆、水を加え、30分煮詰めます。

❹はちみつと塩、味を見て必要ならガラムマサラ(またはお好みのスパイス)をさらに加えて味を調えます。

パプリカと炒り大豆のマリネ

材料(4〜5人分)

炒り大豆…1/2カップ

パプリカ…大2個分(2〜3色を取り合わせて)

たまねぎ…1/2個

にんにくみじん切り…1片分

塩・こしょう…各少々

ケチャップ…大さじ1

レモン汁…大さじ2

EXVオリーブオイル…大さじ3

 

つくりかた

❶炒り大豆は30分ほど湯または水につけておきます。

❷たまねぎとパプリカは食べやすい長さの細切りにします。

❸①と②、そのほかの材料をすべて混ぜ合わせたら完成です。

炒り大豆とフルーツのヨーグルトデザート

材料(2人分)

炒り大豆…1/2カップ

無糖ヨーグルト…1/2パック(200g)

ブルーベリーなどお好みのフルーツ…適量

はちみつ…適量

 

つくりかた

❶食べる30分以上前から、炒り大豆とヨーグルトを混ぜておきます。

❷器に盛ってフルーツをトッピングし、はちみつをかけてどうぞ。

【蒸して楽しむ】お月見蒸し大豆

蒸し大豆・用意するもの

乾燥大豆…1カップ

圧力鍋(なければフライパンや鍋)

圧力鍋用の蒸し台

 

つくりかた

❶乾燥大豆は3〜4倍量の水につけて一晩おきます。

❷圧力鍋にセットした蒸し台に、大豆を入れます。

❸火にかけて蒸気が出始めたら5分で火を止めます。フタは開けずに10分ほどおいて余熱で蒸らします。

圧力鍋がない場合は、蒸し器を使って中火で加熱すれば1時間ほどで蒸し上がります。途中空焚きにならないよう、時折水を加えるのを忘れずに。

 

お月見蒸し大豆・材料

蒸し大豆…適量

黒蜜…適量

きな粉…適量

 

つくりかた

❶蒸し大豆はフォークなどで粗くつぶします。

❷水で濡らしてしっかり絞ったガーゼにお団子1個分の分量を取り、丸く絞って形を調えます。

❸器に盛り、お好みで黒蜜やきな粉をかけていただきます。

この記事でご紹介したレシピや料理のポイント、食材の分量は、料理研究家・谷島せい子先生監修のレシピです。

 

 

この記事を見た方にオススメの記事