2021年09月22日

生サーモンがおいしい! 付け合わせレシピとちらし寿司のレシピ

お気に入り(0

パンやごはんに合うサーモンの付け合わせレシピ3品と、香味野菜のサラダレシピをご紹介! 余りがちな「皮」を上手に使った穴子風のちらし寿司レシピも掲載していますので、ぜひあわせてお試しください。

サーモンのユッケ

材料(つくりやすい分量)

サーモン…150g

海苔細切り…適量

万能ねぎ…適量

ニラ…適量

きゅうりスライス…適宜

[タレ]

コチュジャン…小さじ1/2〜

醤油…大さじ1

ゴマ油…小さじ1

おろしにんにく…少々

すりごま…小さじ1

卵黄…1/2個分

 

つくりかた

❶タレの材料をよく混ぜ合わせます。

❷サーモンは1cm角に切ります。

❸①と②を混ぜ合わせてお皿に盛り、海苔をのせ、小口に切った万能ねぎとニラを添えます。

★そのままでも、スライスしたきゅうりなどにのせても。

サーモンの和風たたき

材料(つくりやすい分量)

サーモン…150g

きゅうり…1/4本

青じそ…5枚

[タレ]

塩昆布…6g

マヨネーズ…小さじ1

醤油…小さじ1/2

酢…大さじ1/2

 

つくりかた

❶タレをつくります。塩昆布を細かく刻み、タレの他の材料とよく混ぜ合わせます。

❷サーモンは1.5cm角に切ります。

❸きゅうりは1cm角、青じそも同じくらいの大きさに切ります。

❹①〜③を和えて、器に盛ります。

サーモンのタルタル

材料(つくりやすい分量)

サーモン…150g

EXVオリーブオイル…小さじ1

ひきたて黒こしょう…適量

イタリアンパセリ粗みじん切り…適量

酢漬けケッパー粒(トッピング用)…適量

バゲット…適量

[ソース]

アンチョビ…小さじ1

酢漬けケッパーみじん切り…小さじ1

卵黄…1個分

おろしにんにく…少々

 

つくりかた

❶ソースをつくります。アンチョビは包丁でたたき、ソースの他の材料とよく混ぜ合わせます。

❷サーモンは5mm角に切ります。

❸①と②、イタリアンパセリを和えて器に盛り、ケッパーを飾り、バゲットを添えます。

サーモンと香り野菜のサラダ仕立て

材料(つくりやすい分量)

サーモン…300g

塩…小さじ1/2

レモン汁…1/4カップ

にんにく…1片

ナンプラー…大さじ2

香り野菜(せり・春菊・クレソン・ディルなど)…各適量

[トッピング(お好みで)]

春雨を油で揚げたもの…適量

ローストして刻んだピーナッツ…適量

青柚子またはレモンの皮すりおろし…適量

レモンくし切り…適量

砕いたポテトチップス…適量

 

つくりかた

❶サーモンは2cmほどの大きさのそぎ切りにし、ポリ袋に入れて塩とレモン汁を加えてなじませ、冷蔵庫で20〜30分寝かせます。

❷香り野菜は水洗いしてザルにあげ、太い軸や根があれば除き、食べやすい大きさにちぎります。ラップをして冷蔵庫で冷やしてパリッとさせます。

❸①の漬け汁を小鍋に入れ、軽くつぶしたにんにくとナンプラーを加えて中火にかけます。ひと煮立ちしたら氷水で冷やします。

❹サーモンと香り野菜を合わせ、③を回しかけてふんわりと和えてお皿に盛ります。

❺お好みのトッピングをして、レモンを添えます。

★香り野菜は、和・洋問わず、香りの強い葉野菜やハーブをお好みでどうぞ。

★トッピングは、食感のよいものをお好みで。

サーモンの皮の穴子風 ちらし寿司

材料(つくりやすい分量)

サーモンの皮…1尾分

塩…適量

[タレ]

酒…大さじ3

みりん…大さじ3

醤油…大さじ3

砂糖…大さじ2

[ちらし寿司]

酢飯…適量

みょうがスライス…適量

なすの塩もみ…適量

卵焼き角切り…適量

 

つくりかた

❶タレをつくります。酒とみりんを煮切り、醤油と砂糖を加えて少しとろみがでるまで煮詰めます。タレは市販のうなぎのタレでも代用可能です。

❷サーモンの皮は縦半分に切って全体に薄く塩を振り、魚焼きグリルで香ばしく焼きます。

❸②を食べやすい大きさに切ってフライパンに入れ、タレを加えて火にかけてからめます。

❹酢飯にみょうがとなすの塩もみを混ぜてお皿に盛り、②と卵を彩りよく散らします。

★皮に少し身を残しておくと、よりおいしくなりますよ。

この記事でご紹介したレシピや料理のポイント、食材の分量は、料理研究家・谷島せい子先生監修のレシピです。

 

 

この記事を見た方にオススメの記事

12/2

今日はビフィズス菌の日

1899年の今日、フランスの小児科医アンリ・ティシェ氏がビフィズス菌の発見を発表。