2021年06月17日

意外な組み合わせに感動! 和洋中のサンドイッチ

お気に入り(0

洋風、中華風、スイーツに……。サンドイッチの楽しいアレンジを、料理研究家・谷島せい子先生が教えてくださいました。基本のマスタードソースやデザートソースは、定番のサンドイッチに加えるだけでも変化が出るので、覚えておくととっても便利ですよ!

北京ダック風サンド

材料(お好みでそれぞれ適量)

耳なし角食パン

豚スライス肉

きゅうり

長ねぎ

甜麺醤

塩・こしょう

サラダ油

 

つくりかた

❶きゅうりは細切りにします。長ねぎは斜め薄切りにして水にさらし、水気を絞ります。

❷豚肉に軽く塩・こしょうを振り、薄く油をひいたフライパンで焼きます。

❸パンに甜麺醤を塗り、豚肉、きゅうり、長ねぎを挟み、食べやすい大きさに切ります。

★具材は、豚肉の他に蒸し鶏やホタテのソテーなどもおすすめです。パンは、中華蒸しパンやピタパンなどでも。

★材料だけ並べて、食べる人が好きなだけ具材をのせるスタイルにするのも楽しいですよ!

しめさばサンド

材料(お好みでそれぞれ適量)

バンズ

しめさば

オニオンスライス

輪切りのレモン

ディル

マヨネーズ

ぽん酢

 

つくりかた

❶しめさばは食べやすい大きさのそぎ切りにします。

❷バンズを横半分に切り、マヨネーズにぽん酢を少々混ぜたものを片側に塗ります。

❸パンにしめさばとほかの具材を挟んだら完成です。

くるくるフルーツサンド

材料(お好みでそれぞれ適量)

お好みのパン(角食パンなど)

お好みのフルーツ(いちご、バナナ、キウイ、ブルーベリーなど)

[デザートソース]

 豆乳…1/4カップ

サラダ油…1/2カップ

塩…小さじ1/4

レモン果汁…小さじ2

はちみつ…大さじ1

レモンの皮すりおろし…少々

 

つくりかた

❶まずはデザートソースをつくります。ソースの材料をすべて容器に入れ、そこにハンドブレンダーを差し込みます。ハンドブレンダーを動かさず、下から乳化が始まってほぼ全体が乳化したらゆっくりブレンダーを引き上げ、全体を混ぜ合わせます。

❷フルーツの下準備をします。必要に応じて皮やヘタ、種があれば除き、適当な大きさに切ってキッチンペーパーで水気を拭き取ります。

❸パンに①のデザートソースを塗り、切り口を考えてフルーツを並べて巻きます。ラップで包んでしばらく冷蔵庫でなじませます。

❹ラップを外して食べやすい大きさに切り、盛りつけます。お好みでミントなどを添えても。

★今回は、普通のサンドイッチ用食パンに加え、チョコマーブルパン、ブルーベリーマーブルパンを使いました。パンで味わいも変わるので、ぜひみなさんもアレンジしてみてくださいね!

菜の花クリームチーズサンド

材料(つくりやすい分量)

全粒粉パン…4枚

菜の花…1/2パック

小麦粉…適量

サラダ油…適量

[チーズペースト]

クリームチーズ…1ピース(18g)〜

サラダビーンズ…1/2パック(25g)

刻みごま…少々

おろしにんにく…少々

 

つくりかた

❶菜の花は、根元のかたい部分を切り落として軽く小麦粉をまぶし、油で炒めます。

❷チーズペーストをつくります。サラダビーンズは粗くつぶし、他の材料とよく混ぜ合わせます。

❸パンに①と②を適量挟み、食べやすい大きさに切ります。

★菜の花の他、ごぼうや山菜など、アクのある春野菜もおすすめ。油で炒めることで香りが際立ちます。

★チーズペーストのクリームチーズの量は、お好みで増やしてください。

スクランブルエッグサンド

材料(つくりやすい分量)

イングリッシュマフィン(上下ふたつに分ける)…1個

卵…1個

チェダーチーズ…10g

油…適量

ルッコラ…適量

[マスタードソース]

マヨネーズ…大さじ6

粒マスタード…大さじ2

和がらし…ひとつまみ程度

 

つくりかた

❶マスタードソースの材料をすべて混ぜ合わせ、ソースをつくっておきます。パンはトーストしておきます。

❷卵を溶いてチーズを混ぜ、フライパンで油を熱してスクランブルエッグをつくります。

❸パンの片側にマスタードソースを塗り、②を挟みます。あれば、ルッコラなどを添えてどうぞ。

この記事を見た方にオススメの記事

8/3

今日ははもの日

夏の代表的な魚のひとつ。産地である徳島県の漁業協同組合連合会が制定した。