2021年05月14日

子どもも喜ぶ! ソーセージのおかず&スナック

お気に入り(0

そのまま加熱するだけでもおいしいソーセージですが、アレンジ次第でメインや副菜、おつまみにもなる万能食材。今回は、手軽につくれるレシピをご紹介します。お酒のおともにもおすすめです!

パリパリおつまみソーセージ

材料(つくりやすい分量)

ソーセージ…5本

餃子の皮…5枚

 

つくりかた

❶餃子の皮の上にソーセージをのせ、くるくると巻いて水を塗って留めます。

❷①を多めの油をひいたフライパンでころころ回しながら焼きます。

❸餃子の皮がきつね色になったらできあがり! ケチャップやマスタードなど、お好みのソースでどうぞ。

ソーセージとポテチのおつまみスナック

材料(つくりやすい分量)

ソーセージ…3本

ツナ缶…1個

たまねぎ…1/4個

ポテトチップス…30g

マヨネーズ…大さじ2

クラッカー…適量

 

つくりかた

❶ソーセージは茹でてみじん切りに、ツナ缶は油を切ってほぐし、たまねぎは薄くスライスします。

❷ボウルに①と細かく砕いたポテトチップス、マヨネーズを入れて和えます。

❸②をクラッカーにのせていただきます。

ちびロールキャベツ

材料(つくりやすい分量)

ソーセージ…6本

キャベツ…適量

かんぴょう…6本(1本25cmほど)

トマト缶…1個(300g)

固形コンソメ…1個(120ccの湯で溶く)

塩・こしょう…適量

 

つくりかた

❶さっと湯通ししたキャベツでソーセージを巻き、水で戻したかんぴょうで結びます。

❷トマト缶を鍋で温め湯で溶いたコンソメを入れ、①を入れて煮込みます。

❸しっかり味が染みたら塩・こしょうで味を調えます。

※かんぴょうを用意するのが難しい場合は、楊枝やパスタで留める方法をお試しください。

マッシュ不要! 大人のポテトサラダ

材料(つくりやすい分量)

ソーセージ…5本

キャベツ…2枚

じゃがいも…大1個

[合わせ調味料]

 粒マスタード…大さじ1

 マヨネーズ…大さじ1

 酢…大さじ1

 はちみつ…小さじ1

 塩・こしょう…少々

 

つくりかた

❶ソーセージ、キャベツ、1cm角のさいの目切りにしたじゃがいもを、それぞれ茹でます。

❷ソーセージは7mmくらいの小口切り、キャベツはひと口大にして、合わせ調味料で和えればできあがり。

この記事でご紹介したレシピや料理のポイント、食材の分量は、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』編集部による試作時のものです。

 

 

この記事を見た方にオススメの記事

10/29

今日はてぶくろの日

語呂合わせと、素手で行う作業がつらくなり、手袋が欲しい季節になることから。