2021年01月29日

たまごを使ったアレンジレシピ。おかずにも主食にもおすすめ!

お気に入り(0

たんぱく質、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれているたまごは、上手に食事に取り入れたい食材のひとつ。定番の味つけたまごや夜食にぴったりのおやきなど、たまごを使ったレシピをご紹介! 余ってしまったたまごの活用法としてもおすすめです。

半熟味つけたまご

材料(つくりやすい分量)

たまご…2個

[調味液]

 醤油…大さじ1

 砂糖…大さじ1

 みりん…大さじ2

 水…大さじ2

 おろしにんにく…少々

 

つくりかた

❶たまごは水から火にかけ、沸騰から4分くらいで火を止め冷水につけます。

❷調味液の材料を保存袋に入れて混ぜ合わせ、揉み込んでおきます。

❸①の殻をむいて②へ入れて余分な空気を抜き、一晩冷蔵庫で味を染み込ませたらできあがりです。

きんちゃくたまご

材料(つくりやすい分量)

たまご…4個

油揚げ…2枚

楊枝…4本

[A]

 だし汁…500cc

 醤油…大さじ3

 みりん…大さじ3

 酒…大さじ1

 

つくりかた

❶油揚げを半分に切って袋状に広げ、その中にたまごを1個割り入れ口を楊枝で止めます。

❷Aを鍋に入れ、煮立ったところへ①を加え中火で煮ていき、充分味が染み込んだらできあがり。

★冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめです!

たまごのおやき

材料(1人分)

たまご…2個

ごはん…茶碗1杯

バター…1かけ

万能ねぎ…4本(小口切り)

だし醤油…大さじ1

豆乳…大さじ1

砂糖…適量

粉チーズ…適量

海苔…適量

 

つくりかた

❶ボウルにバター以外の材料入れ混ぜ合わせます。

❷フライパンにバターをひいて①を流し入れ、強火でフタをします。裏面は焦げ目がつくまでしっかりと焼き、表面はひっくり返さないで蒸し焼きに。ちょっと半熟くらいがおいしいです。

❸仕上げに、海苔を刻んでたっぷり振りかけたらできあがり!

アボカドえびマヨたまごサラダ

 

材料(つくりやすい分量)

ゆでたまご…2個

ボイルエビ…70g

アボカド…1/2個

マヨネーズ…大さじ5

ヨーグルト…小さじ1

 

つくりかた

❶ゆでたまご、ボイルエビ、アボカドをひと口大に切ってボウルに入れ、マヨネーズとヨーグルトを加え、混ぜ合わせるだけ!

肉、魚料理のソースにしたり、パンにはさんだり、ごはんにのせたり……いろいろ楽しめます!

★味のアクセントに粒マスタードを加えても◎!

この記事でご紹介したレシピや料理のポイント、食材の分量は、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』編集部による試作時のものです。

この記事を見た方にオススメの記事

9/20

今日は空の日

1911年の今日、山田猪三郎が開発した山田式飛行船が東京上空を1時間にわたって初飛行。