2020年10月15日

たまごを使った、あったかおいしい副菜レシピ

お気に入り(0

たまごは定番の常備食材のひとつなので、レシピのレパートリーはたくさんストックしておきたいもの。今回は、ほっとあたたまるようなおかずのアレンジをご紹介します。お子さんにもおすすめのやさしい味のレシピです。

みぞれあんかけ ふわふわたまご

材料(2人分)

たまご…3個

だし汁…大さじ2

[A]

 水…2/3カップ

 白醤油…大さじ2(なければ薄口醤油を少量)

 みりん…大さじ2

 醤油…大さじ1/3

片栗粉…大さじ1

大根おろし…大さじ5

しょうが汁…少々

小口ねぎ…少々

 

つくりかた

❶ボウルにたまごを溶いてだし汁を加えます。

❷フライパンに油をひいて①を焼きます。

❸鍋でAを煮立たせ、水で溶いた片栗粉を入れてあんにし、大根おろしとしょうが汁を加えます。

❹お皿に盛りつけたたまご焼きに③をかけ、仕上げに小口ねぎをのせます。

白菜の煮びたし たまごとじ

材料(つくりやすい分量)

たまご…1個

白菜…250g(1/8株)

しめじ…50g(1/2株)

油揚げ…1枚

だし汁…400cc

醤油…大さじ3

 

つくりかた

❶白菜としめじ、油揚げをひと口大に切ります。

❷鍋に①とだし汁、醤油を加え煮ていきます。充分火が通って煮汁が煮つまってきたところで、最後に溶きたまごをまわし入れてまとめます。

★仕上げに山椒を振って香りをつけると、いいアクセントになりますよ!

トマトのたまご炒め

材料(つくりやすい分量)

たまご…2個

トマト…2個

コンソメ顆粒…小さじ1/2

塩・こしょう…各少々

 

つくりかた

❶トマトはくし切りに、たまごはコンソメを加えボウルで溶いておきます。

❷熱したフライパンにトマトを入れて炒め、たまごを加えます。半熟から少し固めになってきたら、塩・こしょうでととのえ、できあがりです。

キャベツの千切り入りたまご焼き

材料(つくりやすい分量)

たまご…2個

キャベツの千切り…100g

塩こんぶ…大さじ1

おかか…大さじ2

ゴマ油…適量

 

つくりかた

❶ボウルにたまごを割り入れ、キャベツの千切りと塩こんぶ、おかかを加えて混ぜあわせます。

❷ゴマ油をひいたフライパンに①を流し入れ、焦げ目がつくくらいに焼きます。円盤状のたまご焼きを放射状にカットして完成です

★ボリュームアップさせたいときは、豚肉をプラス!

この記事でご紹介したレシピや料理のポイント、食材の分量は、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』編集部による試作時のものです。

この記事を見た方にオススメの記事

9/20

今日は空の日

1911年の今日、山田猪三郎が開発した山田式飛行船が東京上空を1時間にわたって初飛行。