2020年09月20日

おかずにもメインにも! マヨネーズを使った簡単レシピ

お気に入り(0

マヨラーにはたまらない!? マヨネーズをたっぷり使った料理をご紹介します。今回ご紹介するレシピは食材のアレンジも可能なので、冷蔵庫の残り物などと合わせてぜひお試しください!

納豆トースト&目玉トースト

つくりかた

[納豆トースト]

軽くトーストした食パンの上に納豆とマヨネーズを和えたものをのせ、その上にとろけるチーズを振りかけてトースターへ。チーズが溶けたら完成です。

 

[目玉トースト]

食パンの外側をマヨネーズで四角に囲い、まんなかに生卵を割り入れ、塩・こしょうで味つけします。トースターで焼いたらできあがり!

スフレグラタン

つくりかた

粉チーズ(大さじ4)、マヨネーズ(大さじ6)、卵黄(2個分)、こしょう(適宜)をよく混ぜ、固く泡だてた卵白(2個分)と一緒にさっくり混ぜあわせてソースをつくります。

次に、お好みのきのこ類、ほうれん草をバターで炒めてグラタン皿に入れ、そこへ先ほどのソースをかけてオーブントースターで焼きあげます。

マヨキムチ巻き焼き

つくりかた

キムチにマヨネーズを加えて混ぜます。春巻きの皮を半分に切り、お好みの野菜とキムチを包んでオリーブオイルで焼きます。具に味がついているので、つけダレは不要。ヘルシーなおつまみです。

★撮影では、ニラと長ネギをあわせてみました!

鮭のマヨネーズ焼き

つくりかた

マヨネーズ(大さじ6)に粒マスタード(小さじ2)を混ぜあわせてソースをつくります。

耐熱皿に5mm厚の輪切りにしたたまねぎ(2個)を敷きつめ塩こしょうをし、両面にこしょうをした紅鮭(4切)をのせ先ほどのソースを上からぬります。

オーブントースターで5分ほど焼き、焼き色がついたらアルミホイルをかぶせ、さらに5分ほど焼きます。仕上げにパセリを散らして、完成です。

しいたけ明太子マヨネーズ

つくりかた

しいたけの軸を切り落とし、みじん切りにします。そこへ明太子とマヨネーズを混ぜあわせ、しいたけのカサにつめます。上からピザ用チーズをかけ、トースターで5分ほど焼いていただきます。

れんこんときゅうりの味噌マヨ和え

つくりかた

白ごまをすり鉢ですり、そこへ味噌とマヨネーズを加えてなめらかになるまで混ぜあわせます。れんこんの薄切り、こんにゃくの短冊薄切りを茹で、きゅうりの薄切りは塩もみし、味噌マヨネーズと和えます。お好みで砂糖を少々加えても。

この記事でご紹介したレシピや料理のポイント、食材の分量は、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』編集部による試作時のものです。

この記事を見た方にオススメの記事

6/20

今日は健康住宅の日

NPO法人日本健康住宅協会制定。住宅と住む人の健康を守るために集まる同会が、大切さをアピール。