2020年07月20日

里芋の食感を楽しむおかずレシピ

お気に入り(0

里芋レシピの定番・煮物をはじめ、洋風にアレンジしたものなど、さまざまなアレンジレシピをご紹介します。さっぱりいただくごま和えや、ひき肉がアクセントの里芋グラタンなど、晩ご飯のおかずにぜひ!

里芋のごま味噌和え

材料(つくりやすい分量)

里芋…6個

白すりごま…30g

味噌…30g

砂糖…30g

万能ねぎ…適宜

きざみのり…適宜

だし汁…適量

 

つくりかた

❶里芋の皮をむいて塩でもみ、ぬめりを洗い流しひと口大に切ります。

❷①をだし汁で約10分煮ます。

❸②をザルに上げ水気を切ったら、白すりごま、味噌、砂糖と一緒に和えます。

❹③を冷蔵庫で冷やしておきます。器に盛り、食べる直前に小口切りにした万能ねぎときざみのりを上から散らします。

里芋豆乳グラタン

材料(2人分)

里芋…5個

にんじん…1/2個

鶏ひき肉…100g

豆乳…150cc

赤味噌…少々

塩…少々

だし汁…少々

とろけるチーズ…適量

 

つくりかた

❶鶏ひき肉に酒をふりかけ、少し置いておきます。

❷里芋とにんじんをスチーマーで蒸し、ひと口大に切ります。

❸グラタン皿に里芋、にんじん、鶏ひき肉の順に並べ、豆乳と赤味噌、だし汁を加え、最後にとろけるチーズをのせてオーブントースターまたはグリルで焦げ目がつくまで焼きます。

揚げ里芋のきのこあんかけソース

材料(つくりやすい分量)

里芋…4個

しめじ…10g

えのき…10g

しいたけ…1個

銀杏…10個

くず粉(片栗粉)…5g

醤油…大さじ3

みりん…大さじ3

酒…大さじ1

だし汁…150cc

揚げ油…適量

 

つくりかた

❶ひと口大に切った里芋を醤油、みりん、酒で煮てからくず粉(片栗粉)をまぶして油で素揚げします。

❷だし汁を入れた鍋できのこ類と銀杏を煮て、最後に水で溶いたくず粉(片栗粉)をまわし入れ、あんかけにします。

❸器に盛った①に②をかけたらできあがりです。

里芋・れんこん・しめじの煮物

材料(つくりやすい分量)

里芋…4個

れんこん…20g

しめじ…20g

醤油…大さじ2

塩…少々

砂糖…大さじ1

かつおだし…大さじ1

水…200cc

鷹の爪…少々

ごま油…適量

 

つくりかた

❶里芋、れんこん、しめじをすべてひと口大に切り、ごま油をひいたフライパンで中火で炒めます。

❷別のフライパンに水、醤油、砂糖、塩、かつおだし、鷹の爪を入れ、煮立ったところへ①を加え、味が染み込むまでよく煮込んだらできあがりです。

この記事でご紹介したレシピや料理のポイント、食材の分量は、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』編集部による試作時のものです。

この記事を見た方にオススメの記事

9/30

今日はくるみの日

くるみは、ポリフェノールやメラトニンなど、抗酸化値がナッツ類で最も高いそう。