2019年06月05日

余ったレタスをおいしく活用。簡単おかずレシピ

お気に入り(0

安い時期だからと買うけれど、サラダも少しあきてきた……。そんなときにぴったりの、レタス活用レシピをご紹介します。和風アレンジだけでなく、韓国料理や中華料理のレシピを取り入れた簡単アレンジで、いつもとは違うレタスの魅力を味わってみては?

タッカルビのレタス和え

材料(つくりやすい分量)

レタス…3枚

アスパラガス…2本(茹でておく)

鶏もも肉…200g

 

[野菜]

 にんじん…1/2本(千切りにする)

 しめじ…1/2袋(ひと口サイズに切る)

 たまねぎ…1/2個(ひと口サイズに切る)

 

[タレ]

 みそ…大さじ1強

 砂糖…大さじ1

 しょうゆ…大さじ1

 酒…大さじ2

 水…大さじ2

 おろししょうが…小さじ1

 おろしにんにく…小さじ1

 豆板醤…少々

 

つくりかた

❶塩・こしょうで下味をつけた鶏もも肉に焼き色をつけ、酒(分量外)をかけて3〜4分蒸し焼きにします。

❷野菜を炒め、①とタレを加えて混ぜ、最後にレタスをアスパラガスを入れ、さっと混ぜ合わせます。

レタスとトマトの水餃子

材料(つくりやすい分量)

レタス…2枚

プチトマト…8個

しょうが…1かけ

鶏ももひき肉…200g

餃子の皮…30枚

鶏ガラスープの素…大さじ3

水…500cc

 

[タレ]

 酢…大さじ1

 しょうゆ…大さじ2

 こしょう…少々

 

つくりかた

❶材料を合わせ、タレをつくっておきます。

❷細かく切ったレタスとプチトマト、おろししょうが、鶏ももひき肉を混ぜ合わせた餡を餃子の皮で包みます。

❸沸騰させて鶏ガラスープを溶かして湯に②を入れ、中まで煮えたら皿に移し、①のタレをつけていただきます。

塩昆布でおつけもの風レタス

材料(つくりやすい分量)

レタス…1/2個

かつおぶし…20g

塩昆布…大さじ3

ゴマ油…大さじ1

 

つくりかた

❶レタスをひと口大に切ります。

❷ビニール袋に①とかつおぶし、塩昆布、ゴマ油を入れてしゃかしゃか振って、冷蔵庫で2時間ほど置いたらできあがり。

おつまみにも! チーズちくわレタス

材料(つくりやすい分量)

レタス…2枚

ちくわ…6本

スライスチーズ…3枚

 

つくりかた

❶包丁でちくわを縦に切り開きます。

❷開いたちくわの中に、手でちぎったレタスと半分に切ったスライスチーズをはさみ込んで巻き戻します。

❸しっかり固定できるように、ちくわ1本に等間隔でつまようじを4本さして止めていきます。

❹包丁で4等分にし、お皿に盛りつけます。

★そのままでもおいしいですが、マヨネーズやわさびじょうゆなど、お好みの味でお楽しみください!

この記事でご紹介したレシピや料理のポイント、食材の分量は、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』編集部による試作時のものです。

この記事を見た方にオススメの記事

11/19

今日は世界トイレの日

世界のトイレを研究しているJack Sim氏が設立した世界トイレ機関が制定。