2018年07月01日

【食の歳時記】7月の旬を感じる食材と料理

お気に入り(0

「季節を食べよう」( 桃のカクテルサラダ ほか)

さっぱりといただける「ゴーヤのピクルス」、見た目もかわいい「桃のカクテルサラダ」の2つのレシピをご紹介します。
7月の旬の味を、ぜひご堪能ください。
レシピ監修:管理栄養士・可野倫子先生

ゴーヤのピクルス

【材料】(2人分)

ゴーヤ…100g(1/2本)

塩…小さじ1

[ピクルス液]

 酢…1/2カップ

 白ワイン…1/2カップ

 砂糖…大さじ2

 塩…小さじ1/2

 ローリエ…1枚

 赤唐辛子(輪切り)…1/2本

 粒こしょう…2〜3粒

 

【つくりかた】

❶ゴーヤは縦半分に切り、種とわたを取り、5mmの厚さに切り、塩で軽くもんでおきます。

❷鍋にピクルス液の材料をすべて入れてひと煮立ちさせ、冷ましておきます。

❸①を熱湯で20秒ほど茹でてざるにあげ、水気をきります。

❹②と③を保存瓶に入れ、冷蔵庫で1日漬けたらできあがりです。

★調理のポイント:ツナを加えてパスタと和えるとさらにおいしくいただけます。

桃のカクテルサラダ

【材料】(2人分)

桃…100g(1/2個)

生ハム…30g(2枚)

モッツァレラチーズ…30g

レモン汁…大さじ1

イタリアンパセリ…適宜

[A]

 オリーブオイル…大さじ1

 ワインビネガー…大さじ1

 ヨーグルト…小さじ2

 塩・こしょう…各少々

 

【つくりかた】

❶桃はひと口大に切り、レモン汁をかけておきます。

❷生ハム、モッツァレラチーズをひと口大に切ります。

❸器に①と②を彩りよく盛りつけ、イタリアンパセリをあしらいます。Aを混ぜ合わせたソースを食べる直前にかけて、どうぞ!

★調理のポイント:桃とモッツァレラチーズは同じ大きさにし、パフェのように盛りつけるときれいです。ソースは食べる直前にかけてください。

 

『【歳時記】7月(文月)ってどんな月?』を見る>>

 

このコンテンツは、キッチンを通じた楽しいふれあいの場づくりに貢献するために、食や暮らしに関する情報の収集、調査・分析を行っているクリナップの生活研究部門「おいしい暮らし研究所」が監修をしています。

この記事を見た方にオススメの記事

11/12

今日は地始凍

七十二候・地始凍(ちはじめてこおる)。大地が凍り始め、霜が降りたりする季節。