2019年02月01日

【食の歳時記】2月の旬を感じる食材と料理

お気に入り(0

「季節を食べよう」

お弁当にもおすすめのブロッコリーのチーズ焼きと、意外な組み合わせがおいしい水菜と伊予柑のサラダの2つのレシピをご紹介します。
旬の食材の旨味を、ぜひご堪能ください。
レシピ監修:管理栄養士・可野倫子先生

ブロッコリーとカリフラワーのコロコロチーズ焼き

【材料】(2人分)

ブロッコリー…小4房(40g)

カリフラワー…小4房(40g)

赤パプリカ…1/6個(20g)

クリームコーン缶…60g

ミックスチーズ…20g

 

【つくりかた】

❶ブロッコリーとカリフラワーを、小房にわけて茹でます。

❷赤パプリカは縦にスライスし、長さを半分に切ります。

❸耐熱皿に①と②を入れ、上にクリームコーン缶をかけ、ミックスチーズをのせたら、トースターで焼きます(3〜5分程度)。

❹チーズが溶けて焼き色がついたらできあがりです。

★調理のポイント:クリームコーンをかけることで、グラタン風になります。お弁当にもおすすめです!

水菜と伊予柑のサラダ

【材料】(2人分)

水菜(京菜)…40g(1/5袋)

伊予柑…120g(1個)

[A]

 酢…大さじ1

 オリーブオイル…小さじ2

 塩…小さじ1/6

 粒マスタード…小さじ1/2

 

【つくりかた】

❶伊予柑は外皮と内皮をむきます。

❷水菜は洗って根元を切り、3cmの長さに切り揃えます。

❸ボールに①と②を入れ、Aを加えて混ぜ合わせたらできあがり!

★調理のポイント:水菜の辛みに粒マスタードの辛みが加わることで、互いにおいしさを引き出します。

このコンテンツは、キッチンを通じた楽しいふれあいの場づくりに貢献するために、食や暮らしに関する情報の収集、調査・分析を行っているクリナップの生活研究部門「おいしい暮らし研究所」が監修をしています。

 

 

この記事を見た方にオススメの記事

11/16

今日は幼稚園記念日

1876年、日本初の官立幼稚園 東京女子師範学校附属幼稚園(現 お茶の水女子大学附属幼稚園)開園。