2019年07月24日

『キッチン白書2019』①40年前と今。夕食のメニューで時代がわかる!?

お気に入り(0

クリナップ株式会社の研究部門「おいしい暮らし研究所」が作成している調査報告書『キッチン白書』。2019年に発表された「献立変遷調査」の結果を、2回に分けてお届けします。第一回目の今回は、昭和と平成の比較から見る食文化の変化について。夕食のメニューや調理方法の違いから、時代の変化を見てみましょう!

キッチン白書とは?

『キッチン白書』とは、クリナップが「家族の笑顔を創ります」の企業理念の下で、もっと食を、家族を、暮らしを、深く知り、考えていくために「食、物、空間」れぞれを3年おきに調査しまとめたものです。

調査概要
・実施期間:各回とも夏・秋・冬・春の4季節、各14日間
・調査地域:首都圏30km圏
・調査対象:夫婦二人以上の世帯の主婦(20〜79歳)
・世帯数:1000世帯(各季節250世帯)
・調査方法:郵送によるアンケート調査
※MRSメニューセンサス1978-79年調査から2017-18年調査(夕食)の結果をもとに分析。

夕食のメニューは一品料理が増加!

まずは、夕食のメニューの出現回数についての結果を見てみたいと思います。夕食に作られる料理は、昭和最後の1987-88年と平成最後の2017-18年でどのような変化があるのかを分析しました。調査結果は、87-88年を基準に算出した「増加率」をもとに、出現率が増えた10のメニューをランキングでご紹介します。
※メニューの出現回数:100世帯2週間あたりに出現した回数。1世帯のうち家族1人以上が食べれば1カウントとする。

夕食での出現回数 増加率TOP10

1位 冷菓(プリン、ゼリー、ヨーグルトなど)
2位 粉料理(ピザ、お好み焼き、たこ焼き、すいとんなど)
3位 チーズ料理(チーズそのまま、チーズフライ、チーズ重ね焼き、チーズフォンデュなど)
4位 丼物・弁当類
5位 スープ類
6位 肉炒め物・その他(ソテー、野菜との炒め物、蒸し物、酢の物など)
7位 スパゲティ・マカロニ
8位 パン
9位 酒類
10位 肉煮物

10位以内にランクインしているメニューには、「一品で食事となるもの」が多く見られますね。逆に、減少幅が多かったメニューには、佃煮や漬物、野菜の煮物や天ぷらなどの和食が多かったようです。全体的に、和食から洋食メニューへ変化していることがわかります。また、気になるのは増加率1位の「冷菓」。反対に「果実」の出現回数は減っており、調理や後片付けの手軽なものを選ぶ傾向が見て取れます。

調理方法の変化。激減したのは……

調理方法の推移でも、さまざまな変化が表れていました。下図は、それぞれの調理方法の回数を年ごとに算出し作成したグラフです。

調理方法別出現回数の推移グラフ

調理方法別出現回数の推移グラフ

ほとんどの調理方法が減少傾向にある中、特に大幅に減っているのがオレンジ色の「漬け物」の出現回数です。78-79年には飛び抜けて多かったものの、17-18年は下から2番目という結果に。このグラフの中でたったひとつ、増加傾向にある調理法が「炒め物」です。先ほどご紹介した「夕食メニューの出現回数の増加率」でも6位に炒め物が入っています。「炒め物」が現代の食生活に合っているのかもしれませんね。

調理方法別出現回数が大幅に減少している「漬け物」ですが、調理形態を年代別で調べてみると、興味深い結果になりました。

漬け物を自分で作るという人は全体では減っているものの、30代のグラフだけを見てみると手作りの割合が増加しています。各年代との「キムチ」の出現回数が昭和より平成で増えているのは、健康や美容に効果のある「菌活」などで発酵食品が注目されたことなどがこの結果につながっているのかもしれませんね!
おいしい暮らし研究所事務局メンバーの中にも、自宅で漬け物を作っているメンバーがいます。ホーロー容器でぬか床を作れて、さらに冷蔵庫で寝かしておけるので簡単なのだそう。ホーローなら、容器への匂い移りの心配もないので、ハードルが低そうですね!

事務局スタッフおすすめ! いまの時代にぴったりのおいしいレシピ

夕食メニューの出現回数や調理方法推移の結果から、現在の食卓事情に合いそうなレシピを事務局スタッフが選びました! 夕食のおかずに、ぜひいかがでしょうか?

①スタッフ倉持いちおし! チーズを使った 「アボカドグラタン」と「しいたけのキムチーズオーブン焼き」

アボカドグラタンは、粒コーンを加えるので子どもにも喜ばれます。しいたけのキムチーズオーブン焼きは、しいたけにキムチとチーズを乗せてオーブンに入れるだけの簡単レシピです。お子さん向けにはチーズのみでもおいしいですし、多めに作っておけばお弁当のおかずにもできるのでとってもおすすめです!

「アボカドグラタン」の作り方はこちら!>>

「しいたけのキムチーズオーブン焼き」の作り方はこちら!>>

②スタッフ相馬いちおし! スープ類「味噌汁特集」

スープ系のレシピでおすすめなのは、やっぱりお味噌汁! 朝・昼・晩いつでも嬉しいお味噌汁ですが、いつも食べていると飽きることもありますよね。そんなときには、ぜひこちらの記事でご紹介している変わりダネの具材をお試しください! わたしも作ってみて新しい発見があり、楽しかったです!

「絶品味噌汁10選」はこちら!>>

「変わりダネ味噌汁11選」はこちら!>>

③スタッフ小林いちおし! お肉×炒め物「しいたけと牛肉のしょうが炒め」と「かぼちゃの豚バラオイスターソース炒め」

しいたけと牛肉のしょうが炒めは、しょうがのアクセントが効いていて大人の味です。醤油やこしょうで味付けをするので、おつまみにもよさそう! かぼちゃの豚バラオイスターソース炒めは、かぼちゃの甘みとオイスターソースの味がとってもよく合うんです。どちらも、ごはんが進むレシピです!

「しいたけと牛肉のしょうが炒め」の作り方はこちら!>>

「かぼちゃの豚バラオイスターソース炒め」の作り方はこちら!>>

次回のキーワードは「時短」!?

2回目の次回は、「時短」をキーワードにした調査結果を大公開! 調査内容に合わせて、事務局スタッフが行なっている時短術を集めているところなので、そちらも併せてご紹介します。次回の公開は、8月上旬ごろを予定しています。

この記事を見た方にオススメの記事

10/19

今日はほめ育の日

大切な人や自分への"一日一ほめ"で、ほめ言葉であふれる毎日を・・・を願って。