ワークトップやシンクに水アカが残らないようにするには?

一日の終わりに乾拭きするのが最善です。

ステンレスワークトップに水アカ(カルキ)が残る理由は、ワークトップ表面に付着した水滴(水道水)が蒸発し、水道水に含まれる塩素、カルシウムやマグネシウムが残ってしまうからです。
水アカを放置すると、落とすのが大変になりますので、一日の終わりの乾拭きを習慣にしてください。これが最善の予防策になります。

この質問に回答したスタッフ

クリナップ株式会社 CS部門
三沢 亮介

一日の終わりの“カラ拭き”のひと手間が、今後の手間を大きく軽減します! それがキレイを保つコツです!


このSmileAnswerは
ためになった(0)

10/23

今日は霜降(そうこう)

二十四節気・23~11/6ごろ。朝や夜は冷え込み、霜が降り始める時期。

会員特典(10月の壁紙)