キッチンの引出しや扉が閉まりにくくなりました。交換が必要ですか?

引出し前板を調整してみてください。

引出しは、長い年月ご使用されていると度重なる開け閉めにより、前板が少しずつずれてきてしまい、開閉に影響を与えることがあります。引出しが閉まりにくい原因が前板にあるようでしたら、取扱説明書をご覧になり調整してみてください。プラスドライバー1本で行えます。

前板の調整方法

❶引出しの脇カバーを外します。カバー下側を上に押し上げ気味にして引きます。

❷上下・左右を、プラスドライバーで調整します。詳しくは取扱説明書の記載をご覧ください。

この質問に回答したスタッフ

クリナップ株式会社 CS部門
三沢 亮介

前板を調整しても不具合が解消されない場合は、もしかしたら耐荷重の範囲を超える量を収納されているため、引出し全体が下がっているのかもしれません。この機会に奥の方にねむっている不要物を処分するなど、収納物の整理をしてみてはいかがでしょうか。


このSmileAnswerは
ためになった(0)

10/20

今日は恵比寿講

床の間に恵比寿様の掛け軸をかけ、お供えし、商売繁盛を祈願する。