コンロとワークトップの隙間が汚れます。

週に一度は古歯ブラシなどでお手入れを!

ビルトインコンロは、ワークトップの上から落とし込んで設置するため、ワークトップとの間に若干の隙間が生じがち。そのため、ゴミがたまりやすくなっています。
ゴミや汚れが入り込んで固まってしまうとなかなか取れませんので、週に一度くらいの頻度で、クリームクレンザーをつけた古歯ブラシなどでお手入れをしてみてください。
お手入れの仕上げにエタノールをスプレーしておくと、汚れの防止になりますので、ぜひお試しください!

①古歯ブラシにクリームクレンザーをつけて、隙間部分をこすって汚れを落とします。

②汚れが落ちたら水拭き・カラ拭きで仕上げます。

③エタノールをスプレーしておくと、汚れ防止に効果的です。

この質問に回答したスタッフ

クリナップ株式会社 CS部門
三沢 亮介

忘れがちな部分ですが、気になったら後回しにせず、すぐに汚れを取り除きましょう。


このSmileAnswerは
ためになった(0)

7/21

今日は日本三景の日

『日本国事跡考』で松島・天橋立・宮島が"日本三景"と絶賛した林鵞峰の誕生日(1618年)。

まな板キャンペーン
会員特典(7月の壁紙)