2018年09月25日

【収納】リフォーム時が絶好のチャンス! キッチンの整理収納のコツ

お気に入り(0

リフォームが完成し、キッチンの収納物を入れ替えるときが、整理収納のビッグチャンス! このタイミングできちんと収納できれば、その後も使いやすいキッチンを保つことができます。逆にこのチャンスを逃してしまうと、せっかくキッチンが新しくなったのに、収納はごちゃごちゃ……なんてことも。リフォームが完了する前におすすめしたい整理収納のポイントを、特別にお教えします。

整理収納の5つの鉄則

リフォーム前の整理収納術をご説明する前に、ぜひ覚えておきたい「整理収納の5つの鉄則」をご紹介します。

 

1 適正量の決定

 ライフスタイルに合ったモノを決めましょう。

2 動作・動線にかなった収納

 生活動作・生活動線を意識して、モノの収納場所を決めましょう。

3 使用頻度別収納

 モノを使用頻度別にわけ、よく使うモノから収納場所を決めましょう。

4 グルーピング収納

 ひとつの仕事をするモノをひとつのグループとみなして、一緒に収納しましょう。

5 定位置管理

 モノの収納場所を決め、使ったらそこに戻しましょう。

特定非営利活動法人・一般社団法人ハウスキーピング協会より

 

リフォーム時にきれいに整えたキッチンの収納部を、その後も使いやすく保つためにとっても大切な5つの鉄則。ぜひ、みなさんも覚えておいてください!

整理収納は、リフォーム工事前と後の2日間で!

リフォームで収納を一新するのに必要なのは、2日間。

忙しい合間での入れ替えは大変かと思いますが、ぜひ工事前と工事後それぞれ1日ずつ、作業日の確保を。

 

【整理収納の流れ】

STEP1:収納物をすべて出す(工事前)

STEP2:出したモノを分ける(工事前)

STEP3:きれいにしまう(工事後)

 

それでは、それぞれのステップについて詳しくご説明します!

【工事前】STEP1:収納物をすべて出す

お使いのキッチンに収納されているモノをすべて出し、「使っているモノ」「使っていないモノ」に分けましょう。「使っていないモノ」は、なぜ使っていないのか、理由を考えてみてください。たとえば、持っていることを忘れていたようなモノでも、収納する場所を変えれば使うようになるモノもあるかもしれません。そのような場合は、半年や1年などのように期間を決めて保管を。その期間が来ても使わなければ、手放すようにしましょう。

【工事前】STEP2:出したモノを分ける

色や柄の違うマスキングテープを使って区別している様子

色や柄の違うマスキングテープを使って区別している様子

収納物を全部出したら、使う目的や使用頻度ごとに分けていきます。
まず、使う目的ごとに分けましょう。分けるときの例として、「水まわりで使うモノ」「火まわりで使うモノ」「調理時に使うモノ」「食器・カトラリー」「食品類」などのように分けるのがおすすめです。
使う目的ごとに分けたら、それぞれ使用頻度別に分けていきましょう。使用頻度は、細かく分けると大変ですので、「低・中・高」程度で十分!
使用頻度別に分けたら、梱包作業です。梱包する際に、入れ物(ダンボールなど)の見えるところに「使う目的」と「使用頻度」をメモしておくことも忘れずに!

整理が終わったら、あとは新しいキッチンの完成を待つのみ!
キッチン完成を待つ間、整理したものをどこにしまうかの計画を立てておくことをおすすめします。計画を立てるときは、リフォーム会社からもらう新しいキッチンの図面を活用しましょう。
計画は、おおまかでOK! 使う目的と使用頻度ごとに、だいたいの場所を決めておくだけでもしまう作業がとってもスムーズになりますよ。
収納場所を考えるときは、最初にご紹介した「整理収納の5つの鉄則」から、動線と使用頻度、グルーピングを意識してみてください。

【工事後】STEP3:きれいにしまう

工事が完了したら、いよいよ「収納」です!
STEP2で分けたモノを、新しいキッチンにきれいにしまいます。その際、事前に立てた「収納場所」の計画が役に立ちます。計画を参考にしつつ、「自分が使いやすい収納」を想像しながらしまっていきましょう。
また、それぞれのモノの収納場所がわかるように、引出し内の見える位置にラベルを貼っておくのもおすすめです。自分が片付ける際にわかりやすいだけでなく、家族にとってもわかりやすく、きれいな収納を保ちやすくなります。

「使いやすい収納」は、もちろん人によって異なります。
この記事の冒頭でご紹介した「5つの鉄則」をもとに、自分自身が快適に使えるような収納をぜひ考えてみてくださいね!

おしらせ

全国のクリナップショールームでは、収納にもこだわりながらキッチンの展示をしています。市販のファイルケースを使った収納方法やグルーピング収納のアイデアなど、いろいろな収納術がご覧いただけますので、お時間のあるときにぜひお立ち寄りください。

cleanupshowroom

 

お近くのクリナップショールームを探す>>

この記事を見た方にオススメの記事

8/20

今日は発芽野菜の日

一般の野菜よりも栄養価が高く注目される発芽野菜(スプラウト)をアピールする目的。

会員メリット