2018年08月24日

【リフォーム事例vol.1】収納力抜群!" 出しっぱなし"とさよならして、すっきり!

お気に入り(0

背面収納には、食器や家電製品を

キッチンの背面には、カウンターを設置。上部の右側は、白がベースの扉とも相性の良いシースルータイプです。Mさんは、そのスペースに食器類を収納されています。
小さめの食器はディッシュスタンドを活用し、立てて収納するのが難しい食器はスタッキングアイテムを活用して収納を工夫されています。また、手の届きにくい一番上の棚には、取手付きのケースを使ってストック品を管理。どのアイテムも、100円ショップやホームセンターなどで購入できるものだそうなので、真似しやすいアイデアですね。

背面収納の下部は、ダストスペースになっています。
同じサイズのゴミ箱をふたつセットし、右側の空いたスペースには小さめのゴミ箱と踏み台を収納。小さいゴミ箱は、以前からお使いだったという無印良品のもので、「たまたま入れてみたらぴったりだったので、活用しています。とっても便利です」とMさん。
置き場所に困るゴミ箱も、スライド式なので出し入れ自由! 使わないときは隠しておけるのもうれしいですね。

「リフォームで新しい機器にしたので家事がとっても楽になりました。何よりも、収納スペースには助かっています。以前は収納しきれなかったものも、いまではきれいに引出しや収納庫に収納できているので、キッチンがすっきりして気持ちいいですね」


もともとお持ちだった収納アイテムなどを活用されながら、ご自身の使いやすいようにアレンジされた収納スペース。すっきりとしたキッチンの秘密は、やはり細部までよく考え抜かれたキッチン収納の仕様と、それを存分に活かした収納アイデアにあるようでした。

●お話をうかがった人:Mさん
●お住まい:埼玉県

おしらせ

今回ご紹介したMさんの「大満足」の理由とは……。その秘密や、キッチンプラン決定までのストーリーは、「キッチンVOICE」でご紹介しています。ぜひこちらもご覧ください!

 

Mさんのお宅のキッチンを詳しくご覧になりたい方へ!

キッチンVOICE File.013 Mさんのキッチンを詳しく見る>>

この記事を見た方にオススメの記事

2/29

今日は閏日(うるうび)

1年の日数が約365.24日のため、4年に1度、暦と季節のずれを補正する暦日。