2018年07月18日

キッチンのワークトップ、使いやすい高さと素材とは?

お気に入り(0

明るい空間を演出する「アクリストン(人工大理石)ワークトップ」

美しさと丈夫さを兼ね備えたアクリストンワークトップ。「アクリストン」とは、高品質を極めたクリナップオリジナルの人工大理石です。

人工大理石のワークトップは、白をはじめ淡い色味のカラーバリエーションが多く、空間全体を明るく見せてくれるのが特徴です。お部屋のインテリアやお好みに合わせて、いろいろな種類から選べるのも楽しいですね。

 

アクリストンワークトップの特徴は、主に4つあります。

・衝撃に強く、割れにくい。

・調味料や洗剤で変色しにくい。

・美しい色合いが長持ち。

・熱で変色しにくい。

インテリア性と丈夫さなどの機能性を兼ね備えているのが、アクリストンワークトップの特徴です。

2018年2月に発売が開始したクリナップのシステムキッチン「CENTRO」には、いままでにない新しい模様のワークトップが登場。

こちらは、「グレイスシリーズ」という種類で、麻の葉をモチーフにした大きな柄がフラット対面キッチンのダイニング側に広がります。

そのほかにも、天然石をモチーフにしたやわらかいイメージの「カリーザシリーズ」や、「クリンレディ」でもおなじみのぬくもりのあるやさしい印象の「ソリッドシリーズ」など、種類もたくさん!

お部屋のイメージに合わせたワークトップ選びも、リフォームの楽しみのひとつですね。

※「グレイスシリーズ」は、フラット対面奥行98cmのワークトップのみに対応可能な柄となります。

スタイリッシュな新シリーズ「セラミックワークトップ」

こちらは、「CENTRO」のために選び抜かれたコレクション。
硬質なセラミック素材に陶器のような味わい深さを持つこちらのワークトップは、よりシャープでスタイリッシュに、都会的で洗練されたキッチンを演出します。

セラミックワークトップの特徴は、大きくわけて4つ。
・調味料や洗剤で変色しにくい。
・衝撃に強く、割れにくい。
・熱で変色しにくい。
安心の丈夫さで、使い勝手も抜群です!

現在のラインナップは、下の4種類(名称は、左からエドラ/ベガ/ケラニウム/シリウス)です。

おしらせ

キッチンのワークトップの素材を迷われている方へ。「素材選びの基礎知識」についての記事を掲載中です。素材選びのご参考に、ぜひ!

「ステンレス?人工大理石?ウッド?キッチンワークトップの素材選び基礎知識」を読む>>

 

今回ご紹介したワークトップは、クリナップのショールームでご覧いただけます。

お近くのクリナップショールームを探す>>

 

各ワークトップについて詳しく知りたい方は、クリナップのキッチン「CENTRO」のワークトップ紹介ページからご覧ください。

「CENTRO」のページでワークトップを詳しく見る>>

この記事を見た方にオススメの記事

2/29

今日は閏日(うるうび)

1年の日数が約365.24日のため、4年に1度、暦と季節のずれを補正する暦日。