2018年01月05日

年末年始に向けて! お餅活用レシピ5選

お気に入り(0

朝ごはんにサッパリ! お茶漬けおろしもち

●奈良県/Nさん

 

【材料】(1人分)★

お餅…1個

お茶漬けの素…1袋

お湯…適量

だいこんおろし…適宜

 

【つくりかた】

お茶碗のなかに焼いたお餅とお茶漬けの素を一緒に入れお湯を注ぎ、最後にたっぷりのだいこんおろしをかければできあがりです。

残り物も大きな“福”に! 即席大福

●神奈川県/Kさん

 

【材料】(つくりやすい分量)★

切り餅…2個

あんこ…100g

片栗粉…適宜

 

【つくりかた】

❶切り餅を水にくぐらせてからレンジにかけ、やわらかくします。

❷やわらかくなったお餅に片栗粉をまぶしながら平らにして、そこへあんこを詰めて即席大福に。ふいにお客さまがいらしたときなど、すぐにできて便利です。

知っ得! ひとくちレシピダイジェスト

もちピザ

お餅をレンジでやわらかくし、お好みの具材とチーズをのせてオーブントースターで焼き上げます。

小さく角切りにしたお餅のあれこれ

お好み焼き、茶碗蒸し、グラタン、春巻き、おかゆに入れれば新食感。素揚げして、塩などをまぶして揚げ餅にすれば、サラダ、スープのクルトン代わりにもなります。

焼き餅をお湯にくぐらせやわらかく!

きなこ、ごまといったポピュラーなものから、カレー粉やココアなどをまぶしても、おいしいですよ。

カレーにお餅

水分が多くなってしまったカレーにお餅を入れると、とろけるカレーに大変身!

ごはんとお餅

炊き込みごはんにお餅を入れると、もっちりした食感に。

お餅がくっつかない裏技!?

お餅の中心に醤油を1、2滴たらしてから焼くと、くっつかないのだそう。

この記事でご紹介したレシピは、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』に掲載されたものです。
★が付いている食材は、『365c.』編集部による試作時の分量となります。

この記事を見た方にオススメの記事

9/30

今日はくるみの日

くるみは、ポリフェノールやメラトニンなど、抗酸化値がナッツ類で最も高いそう。