2019年06月20日

夏に嬉しい! さわやかさっぱりトマトレシピ

お気に入り(0

食欲のなくなるこの時期には、さっぱりいただけるレシピが一番! マスタードのアクセントがくせになるマリネや、トマトの酸味があとを引くごはん料理など、トマトを使ったいちおしレシピをご紹介します。栄養豊富なトマトを食べて、この夏も元気に乗り切りましょう!

トマトのハニーマスタードマリネ

材料(つくりやすい分量)

トマト…中2個

[マリネ液]

 (a)塩…少々

 (b)マスタード…小さじ2

 (c)酢…小さじ2

 (d)ハチミツ…20g

 (e)オリーブオイル…大さじ1

 

つくりかた

❶トマトは湯むきして、ひと口大のくし切りにします。

❷マリネ液は、aから順番に加えながらよく混ぜていきます。

❸ボウルで①と②を和え、冷蔵庫で2時間以上冷やせばできあがりです。

アボカドトマトの梅酢サラダ

材料(つくりやすい分量)

トマト…大1個

玉ねぎ…1/2個

アボカド…1個

[調味料]

 梅酢…大さじ1

 エクストラバージンオリーブオイル…小さじ1

 塩…少々

 砂糖…少々

 

つくりかた

❶トマトは皮をむいて8mmくらいの輪切りにします。アボカドも8mmくらいの厚さに切り、玉ねぎは薄切りにして水にさらします。

❷深めの器に①の材料を重ねて盛りつけ、上からあわせた調味料をかけていただきます。

トマト納豆

材料(つくりやすい分量)

トマト…中1個

納豆…45g

ちりめんじゃこ…20g

大葉…3枚

アボカド…1/2個

[たれ]

 ゴマ油・食べるラー油・ポン酢…各大さじ1

 

つくりかた

❶トマトとアボカドは細かくサイコロ状に切り、大葉は細切りにします。

❷ボウルに①とちりめんじゃこ、納豆を入れてよく混ぜ、器に盛りつけます。

❸たれをお好みでかけていただきます。

お手軽トマトごはん

材料(つくりやすい分量)

トマト…大1個

豚ひき肉…70g

にんにく…1片

玉ねぎ…1/2個

ごはん…100g

塩・こしょう…少々

パセリ…1束

 

つくりかた

❶にんにくをみじん切りにして炒め、香りが出たら豚ひき肉を加えます。

❷①に粗みじん切りにした玉ねぎとトマトも加え、火が通ったらごはんを加え、塩・こしょうで味つけます。

❸最後に刻んだパセリを加え、サッと混ぜあわせればできあがり。

★残り物の野菜を加えて、冷蔵庫のお片づけに!

この記事でご紹介したレシピや料理のポイント、食材の分量は、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』編集部による試作時のものです。

この記事を見た方にオススメの記事

10/19

今日はほめ育の日

大切な人や自分への"一日一ほめ"で、ほめ言葉であふれる毎日を・・・を願って。