2018年11月16日

ごはんが進む! しょうがのアレンジレシピ

お気に入り(0

新陳代謝を活発にし、発汗作用を高めたり体をあたためる効果があるといわれる「しょうが」。季節に関係なく、常備されているご家庭も多いのではないでしょうか。今回は、混ぜご飯やメインのおかずなど、ごはんが進むアレンジレシピをご紹介します!

しょうが肉そぼろごはん

材料(4人分)

米…2合

しょうが…150g

豚ひき肉…50g

ごま油…大さじ2

 

[A]

 砂糖…大さじ1/2

 酒…大さじ2

 みりん…大さじ3

 醤油…大さじ3

 

つくりかた

❶しょうがは皮をむき、細切りにします。

❷アクを抜くため①を熱湯に入れ、再沸騰したら取り出します。

❸フライパンにごま油を入れてひき肉を炒め、よく炒めたところへAを加えて煮詰まったら②を入れます。

❹ごはんを炊飯器で炊き、炊きあがったごはんに③を入れ、混ぜ合わせたらできあがりです。

※しょうががピリッときいていて、食が進みます!

しょうがたっぷり! 手羽元の甘酢煮

材料(つくりやすい分量)

しょうが…1袋

手羽元…10本

酢…100cc

砂糖…100g

醤油…50cc

酒・みりん…各少々

 

つくりかた

❶手羽元はフォークで穴をあけ、味を染み込みやすくします。

❷しょうがは皮をむき、4等分にします。

❸①をフライパンにのせ、中火で焼き焦げ目がついてきたら、酢と醤油を入れます。

❹5分ほど煮込んだら、砂糖、みりん、酒を入れ、最後にしょうがを加えます。

❺フタをして汁気がなくなるまで弱火で煮詰めていき、汁気がほとんどなくなったらできあがりです。

※煮込んだしょうがは、細かく刻んで佃煮風に。

食感と辛みが楽しい、しょうがれんこんの蒸し焼き

材料(つくりやすい分量)

みじん切りしょうが…大さじ1

しょうが汁…小さじ1

あいびき肉…150g

れんこん…30g

醤油…小さじ1

サラダ油…大さじ5

塩・こしょう…各少々

 

つくりかた

❶れんこんを5mm幅ほどの輪切りにし、水にさらしてアクを抜き、水分を拭きとります。

❷ひき肉をボウルに入れ、みじん切りにしたしょうがとしょうが汁、醤油、塩、こしょうで味をつけて混ぜ合わせます。

❸①で②をはさみ合わせ、油を多めにひいたフライパンでフタをして蒸し焼きにします。両面を返しながら焼き、全体に火が通ったら完成。

※そのままでも、ソースをかけてもおいしくいただけます。

万能! しょうが味噌だれ

材料(つくりやすい分量)

みじん切りしょうが…大さじ5

味噌…大さじ3

砂糖…大さじ3

みりん…大さじ3

水…少々

 

つくりかた

❶鍋に水と味噌、砂糖、みりんを入れ弱火で煮立てていきます。

❷煮立ったところへみじん切りにしたしょうがを加え、とろりとするまで煮詰めます。火を止める前に味をみて、お好みの濃さに調整してください。

※このしょうが味噌だれは、ごはんにのせたりおにぎりの具にしたり、なすの油炒めにもよく合います。そのほかいろいろな食材と合わせることができて、常備菜となります。

この記事でご紹介したレシピは、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』に掲載されたものです。
食材の分量は、『365c.』編集部による試作時のものです。

この記事を見た方にオススメの記事

10/19

今日はほめ育の日

大切な人や自分への"一日一ほめ"で、ほめ言葉であふれる毎日を・・・を願って。