2018年09月21日

お弁当にもおすすめ! なすのアレンジレシピ

お気に入り(0

なすの定番レシピといえば、焼きなす、煮浸し、麻婆なす……。どれもおいしいですが、たまには趣向を変えてちょっと違ったアレンジも。ということで、今回はなすの一風変わったアレンジレシピを集めました。和風でも洋風でもおいしいなすのレシピを、ぜひお試しください!

なすの豚肉くるくる巻き

材料(つくりやすい分量)

なす…2本

豚ロース肉…100g

しょうが…1片

大葉…5枚

めんつゆの素…50cc

かつおだし…1カップ

塩・こしょう…各少々

 

つくりかた

❶なすは縦半分に切り、さらに3等分に切ります。

❷豚肉に塩・こしょうで下味をつけて①を巻き、巻き終わりを下向きにしてフライパンで焼きます。

❸鍋に千切りのしょうがとかつおだし、めんつゆの素を入れ、沸騰してきたら②を加えて中火で煮て、味がなじんだら器に盛りつけます。最後に千切りにした大葉をトッピングすれば完成です。

なすと厚揚げのヘルシーグラタン

材料(つくりやすい分量)

なす…2本

厚揚げ…300g

トマトソース…350g

オリーブオイル…大さじ3

とろけるチーズ…150g

塩・こしょう…各少々

 

つくりかた

❶なすは乱切りにし、水にさらします。

❷油抜きした厚揚げをフライパンで焼き、ひと口大に切ります。

❸フライパンにオリーブオイルをひいてなすを炒め、しんなりしてきたら厚揚げを戻して、塩・こしょうで味をつけます。

❹③を耐熱皿に入れてトマトソースを回しかけ、チーズをのせてオーブントースターで焼き、こげ目がついたらできあがり!

冷めてもおいしい なすの卵焼き

材料(つくりやすい分量)

なす…1/2本

卵…1個

ごま油…大さじ2

醤油…小さじ1

 

つくりかた

❶なすはヘタを取り水で洗い、細切りにします。

❷フライパンにごま油をひき、①を焼きます。こげ目がついてきたら溶き卵を回し入れ、両面を焼きます。

❸②に醤油をかけて裏返し、味がなじんできたらできあがりです。

※冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにぴったりです!

なすとトマトの豚肉重ね煮

材料(つくりやすい分量)

なす…1本

トマト…1個

豚バラ肉…100g

オリーブオイル…大さじ3

めんつゆの素…100cc

塩・こしょう…各少々

 

つくりかた

❶なすとトマトはヘタを取り、それぞれ6等分くらいの薄切りにします。

❷豚バラ肉は10cmほどの長さに切り、両面に塩・こしょうを振ります。

❸小鍋に、なす、豚バラ肉、トマトと順番に重ねていきます。

❹③へオリーブオイルとめんつゆの素を加え、フタをして火にかけます。

❺沸騰してきたら弱火にして、7分ほど蒸し煮にしたら完成!

この記事でご紹介したレシピは、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』に掲載されたものです。
食材の分量は、『365c.』編集部による試作時のものです。

この記事を見た方にオススメの記事

11/18

今日は土木の日

土木学会、日本土木工業協会等が建設省(現在の国土交通省)の支援で1987年に制定。

会員特典(11月の壁紙)