2018年08月07日

【麺特集①】さっぱり食べたい! 和風アレンジ麺レシピ

お気に入り(0

暑い日には、つるつるっと麺をいただくのが一番! ということで、今月は夏におすすめの麺レシピを2回にわけてご紹介します。「夏の麺特集」第一回目の今回は、和風なアレンジでさっぱり食べられるアレンジ集。いつも食べている麺をちょっとアレンジするだけで、バリエーションがこんなにも豊かに! 毎日食べても飽きない!? とっておきの麺レシピを、ぜひお試しください。
TOP画像の「夏のイケ麺」(冷やしオム中華)のレシピは、第二回目に登場予定です。次回もお楽しみに!

夏バテに効く! ネバネバ夏蕎麦

材料(1皿分)

蕎麦…1食分

オクラ…3本

モロヘイヤ…30g

納豆…1パック(タレは使わない)

卵黄…1個

ぶっかけつゆ…100cc

 

つくりかた

❶オクラはサッと湯がいて小口切り、モロヘイヤは茹でてザク切りにします。

❷茹でて流水でしめた蕎麦を器に盛り、真ん中に混ぜた納豆をドーナツ状に置き、そのくぼみに卵黄を落として①の野菜を周囲に散らします。

❸めんつゆを上から回しかけてできあがり。刻み海苔や小口ねぎはお好みで!

アボカドと漬けマグロのみょうが蕎麦

材料(1皿分)

蕎麦…1食分

アボカド…1/2個

マグロ…50g

みょうが…1個

万能ねぎ…適宜

レモン汁…適宜

醤油…大さじ2

みりん…大さじ2

薄めのつゆ(めんつゆなど)…80cc

 

つくりかた

❶アボカドはサイコロ切りにしてレモン汁を振りかけ、マグロもサイコロ切りにして醤油+みりんで漬けにします。

❷茹でて流水でしめた蕎麦を皿に盛って①をのせ、その上に千切りにしたみょうが、小口切りの万能ねぎを振りかけ、つゆを全体に回しかければできあがり!

※かつおぶしや刻みのりのトッピングもおすすめです。

とろとろずんだ蕎麦

材料(1皿分)

蕎麦…1食分

枝豆(さやを省く)…100g

山芋…80g

だし汁…50cc

塩…少々

ぶっかけつゆ…100cc

 

つくりかた

❶さやから出した枝豆80g分と、サイコロ状に切った山芋、お好みのだし汁に塩をほんの少し加え、ミキサーでとろとろにします。

❷茹でて流水でしめた蕎麦を皿に盛り、①を上からかけ、つゆを回しかけて完成です。飾りに、残りの20g分の枝豆を散らします。

きつね皿きしめん

材料(1皿分)

きしめん…1食分

油揚げ…1/2枚

めんつゆ(煮油揚げ用)…適量

三つ葉…1把(糸みつばでも可)

スダチやレモンなどの柑橘…1/4個

ぶっかけつゆ…100cc

白ごま…少々

 

つくりかた

❶油揚げは油抜きしてめんつゆで甘辛く煮て細かく刻み、三つ葉はサッと茹でて3cmほどに切っておきます。

❷茹でて流水でしめた麺を皿に盛り、つゆをひたひたに注いで①をのせ、柑橘の汁を上から絞りかけ、白ごまを振ります。

※関西風のめんつゆがおすすめです!

この記事を見た方にオススメの記事

10/19

今日はほめ育の日

大切な人や自分への"一日一ほめ"で、ほめ言葉であふれる毎日を・・・を願って。