2018年06月14日

食感が楽しい! 夏野菜オクラのアレンジレシピ

お気に入り(0

夏野菜のひとつ「オクラ」。刻んだときのネバネバには、食物繊維が豊富でビタミン類やカルシウムなどの成分も含まれているので、夏バテ防止に効果があるといわれています。湿気が多く寒暖差の激しい梅雨から、日差しの強い夏にかけては、オクラもぜひ常備菜のひとつに! 刻んだり、焼いたり……さまざまなアレンジレシピで季節の味覚をお楽しみください。

おやつやおつまみに! オクラのチーズ巻き

●広島県/Hさん

 

材料(つくりやすい分量)

オクラ…10本

餃子の皮…10枚

にんにく…1かけ

ピザ用チーズ…少々

オリーブオイル…大さじ5

 

つくりかた

❶餃子の皮をひろげ、やや端にオクラとチーズをのせ、くるっと巻き、端に水を少しつけてとめます。

❷フライパンをあたため、オリーブオイルをひき、つぶしたにんにくを入れます。

❸②に香りが出てきたら、①をひとつずつ入れ、きつね色になるまでこんがりと両面を焼けばできあがりです。

料亭の味! オクラとタコのひとしな

●福岡県/Hさん

 

材料(つくりやすい分量)★

オクラ…1袋

ゆでタコ…1パック

ポン酢…50cc

ゆずこしょう…少々

 

つくりかた

❶ゆでタコを薄く削ぎ切りにして器に盛ります。

❷オクラを熱湯でさっと茹で、ザルにあげ水であら熱をとり包丁でたたいて、トロリとさせます。

❸②とポン酢、ゆずこしょうを混ぜ合わせ、①の上にかけて盛りつけます。

オクラの味噌肉巻き

●静岡県/Kさん

 

材料(つくりやすい分量)★

オクラ…1袋

味噌…10g

しゃぶしゃぶ用豚バラ肉…200g

塩・こしょう・うまみ調味料…各少々

 

つくりかた

❶オクラは上下を少し切り落とし、縦に切れ目を入れ開き、そこへ味噌を塗り合わせます。

❷①へ肉をくるくるとらせん状に巻きつきます。

❸②に塩、こしょう、うまみ調味料で味をつけ、フライパンでころがしながら焼きます。

インドのオクラ炒め煮ビンディー・フライ

●福岡県/Kさん

 

材料(つくりやすい分量)

オクラ…20本

玉ねぎ…半個

ターメリック・赤唐辛子…各小さじ1/2

塩…小さじ1/3

サラダ油…大さじ2

 

つくりかた

❶オクラは上下を少し切り落とし、2cmくらいの長さに切ります。

❷鍋に油を入れ熱し、ターメリックと赤唐辛子を入れて炒めます。

❸②へ薄切りの玉ねぎを入れ、きつね色になるまで炒めていきます。

❹③へ①のオクラを加え、ふたをして弱火で7〜8分炒め煮にします。

❺塩を入れ、味をととのえたら完成です!

この記事でご紹介したレシピは、クリナップ株式会社が発行しているお客さま向け生活情報誌『365c.(365 カラット)』に掲載されたものです。
★が付いている食材は、『365c.』編集部による試作時の分量となります。

この記事を見た方にオススメの記事

6/25

今日は住宅デー

1852年の今日、スペインの建築家 アントニオ・ガウディが誕生したことを記念したもの。

まな板キャンペーン
会員特典(6月の壁紙)