2018年01月26日

【料理アカデミー】食の役割-実習編②「会話がはずむサンドイッチづくり」

お気に入り(0

食と住に深く関わる企業であるクリナップは、現代における“食の大切さや役割”を、皆さまと共に見つめ直すことが大切だと考え、生活研究部門である「おいしい暮らし研究所」が中心となり、聖徳大学さま、武庫川女子大学さまのご協力のもと「キッチンから笑顔をつくる料理アカデミー」を企画、提供してまいりました。
ここでは、多彩な講師の方からいただいた貴重なご講義や実習の内容をお届けします。
 

<食の役割>実習編②
講師:四十九院 静子(聖徳大学短期大学部教授)
調理実習担当。クリナップ寄付講座における講座内容や調理実習に関するコーディネーター役。
(平成24年3月 講座実施時)

会話がはずむサンドイッチづくり

前回の実習編①「楽しいテーブルセッティング」では、テーブルカラーコーディネートの立場からまとめた、“五感を満たすための食空間づくりのポイント”をご紹介しました。
今回は、おもてなしのために演出した食卓を飾る、おしゃれなサンドイッチレシピをお届けします。
調理中も会話がはずむ、楽しくおいしいレシピの数々を、ぜひご家族・ご友人のみなさんとぜひ試してみてください!

サーモンとクリームチーズのベーグルサンド

【材料】(1個分)

ベーグル(プレーン)…1個

クリームチーズ…大さじ2

レタス…2枚

スモークサーモン(スライス)…2枚

紫たまねぎ(スライス)…適量

ケイパー…7粒

マヨネーズ…小さじ1

黒こしょう…適量

 

【つくりかた】

❶紫たまねぎを薄くスライスします。

❷ベーグルを、横から2枚に切り分けます。

❸下側の、土台になるベーグルにクリームチーズを塗ります。

❹③にレタスをのせて、マヨネーズを数か所塗り、その上にスモークサーモンを並べます。

❺①の紫たまねぎを④にのせ、ケイパーを散らします。

❻全体にこしょうを振り、上側のベーグルをのせたらできあがりです。

ツナサラダのベーグルサンド

【材料】(1個分)

ベーグル(プレーン)…1個

レタス…2枚

わさびマヨネーズ…小さじ1

 ※マヨネーズにわさびを混ぜ合わせ、隠し味に醤油を加えたものでも可

アボカド(スライス)…1/3個

きゅうり(スライス)…3枚

ツナサラダ…40g

 ※油漬けのツナにたまねぎのみじん切り、茹でたじゃがいもを混ぜ合わせたもの

パプリカ(粉末)…適量

 

【つくりかた】

❶きゅうりを斜めにスライスし、アボカドもスライスしておきます。

❷ベーグルを、横から2枚に切り分けます。

❸下側の、土台になるベーグルにレタスを敷き、わさびマヨネーズを塗ります。

❹③にアボカドのスライスをなるべくはみ出さないように並べ、きゅうりのスライスをのせます。

❺④の上にツナサラダをこんもりとのせ、パプリカを振ります。

❻上側のベーグルをのせたらできあがりです。

この記事を見た方にオススメの記事

4/22

今日は禁煙の日

愛煙家の皆さん! 今日だけは禁煙を頑張ってみては?

ゆびさきトングキャンペーン
会員特典(4月の壁紙)